グルメ

本物のインド料理とスペシャルティに出逢える|ほりかわ珈琲

ママさんライター、しぇんmamaです。

今回は秦野市の渋沢駅より徒歩10分の場所にあるインド料理と珈琲のお店、ほりかわ珈琲のご紹介です。

スペシャルティコーヒーをはじめとした本格的な珈琲、

そしてインド料理は、 星付きのレストランで従事経験の あるインド人シェフの方が作られています✨

そんなハイクオリティのメニューが豊富に揃っているお店ですよ~!!

ほりかわ珈琲のアクセス・営業時間

住所〒259-1305 神奈川県秦野市堀川93−1 ノイエサトウ A101
電話番号 0463-45-5292
定休日火曜日
営業時間月曜日11:00~14:00/17:00~20:30(13:00L.O/20:00L.O) 水~日曜日11:00~20:30(20:00L.O)
駐車場有(お店の前に5台)
支払いpaypay、各電子マネー/現金
HPhttps://www.horikawacoffeeten.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/horikawacoffeeten/?hl=ja
Xhttps://twitter.com/i/flow/login?redirect_after_login=%2Fhorikawacoffee1


渋沢駅北口より、徒歩10分ほど。お散歩しながら向かうのも良し、駐車場も完備しているのでお車で行かれても良し◎
私はこの日は電車で向かいました。

電車を降り、改札を抜け北口へ出ると目の前には丹沢の山々の景色が広がっていました。
のどかで良いですね~。







店内のご紹介

外観からインパクトはありますが、中に入るとアットホームな雰囲気。

オーナーさんが入口まですぐに出迎えてくださり、歓迎ムードが嬉しいです。



テーブル席もしっかりあるので、ファミリー、お友達グループのご利用も良さそうです。



奥には個室があるとのことで、ママ友たちを連れてまた来たいなぁと思いました。



明るいカウンター席のご用意も✨


この日はお友達と二人で座らせて頂きましたが、一人でも利用しても安心する場所ですね。



初めての来訪だったので、メニューはお任せにさせて頂きました。



沢山のメニューがあるので、助かりました(人''▽`)👐

これが珈琲?!感動しました✨✨☕

ほりかわ珈琲で提供される珈琲は、スペシャルティコーヒーという名のもの。

ランチのサービスでコールドブリュー(ワイングラス)コーヒーのサービスがあります。



恥ずかしながら”スペシャルティコーヒー”というものを初めて耳にしたのですが、意味(定義)を調べてみました。

使っている珈琲豆を見せて頂きました✨こんなにきれいな色は初見です!





普通の珈琲との違いをほりかわ珈琲ではこのように述べています。



生産者が可視化され、全ての工程を厳正に管理し、栽培から抽出、果ては飲み終わったあとに生産者の考える風味特性が表現できているもののことを言う。妥協のない品質管理の行き届いた美味しい珈琲ということ。

スペシャルティコーヒーと市場に多く出回る一般的な珈琲(コモディティーコーヒー)との違い

​★欠点豆が極めて少ない状態で焙煎が行われる=喉越しですぐにわかる(なめらか)である。
★コモディティコーヒーの場合、原産国まではわかっても生産者までは追跡できない。(そこまで細かく管理がされていない)

★スペシャルティコーヒーには協会(日本はSCAJ 米国はSCAA)があり、いくつか定義されている事柄がある。『FromSeedToCup』

​★精製(収穫後、発酵→乾燥で生豆となる)=様々な手法があり、新たな精製方法が世界中で生み出されている。同じ豆であってもこの精製方法が異なれば風味特性は全く異なるものになる。

ふむふむ。勉強になりました。




そしてまずこちらが

BRASIL FAZENDA BOA ESPERANCA (NATURALFERMENTED)
ブラジル/ファゼンダ/ボア・エスペランサ

という珈琲。


美しい!!

見るからに美味しそうです・・・✨✨✨



初めは香りを楽しんでほしいとのことで、香りを嗅ぐとまず思ったのは、

『いい香り・・・・』

(飲めるアロマだ・・と思いました



そして飲んでみると・・・

後味が苦くなくて、とっても飲みやすい。

これが浅煎りというものなんですね。





私は胃がもたれやすいのと苦いものが苦手で、珈琲にやや苦手意識があったのですが、

こちらの珈琲は苦みはほぼなく、サッパリとしていてとっても飲みやすい。むしろこれ、好きだ・・と大変気に入りました。(大感動です。またすぐにでも飲みたい)

口コミでは聞いていましたが、珈琲の概念を覆されました。






見た目が透明で美しく、その後に食べたカレーにもマッチして(邪魔をせず)

最後まで美味しく頂くことが出来ました✨✨


オーナーおすすめのカレーの一品🍛

お任せにしたメニュー。何が出てくるか楽しみに待っていました。




運んで頂いたのは、

『窯焼きチキンとカットほうれん草の極上カレー』  

(CHICKENTIKKAPALAK/チキンティッカパラク ¥1500)




私の好みとばっちりと合っています。




ほうれん草をたっぷり使っており、えぐみも全然無く、とてもまろやか♫

窯焼きされたチキンがごろごろと入っていて、うまみたっぷり。

辛すぎるのが苦手な私にはちょうど良い辛さで、スパイスの風味が絶妙。
これが本場の味か・・✨と、間違いなく舌が肥えた日になったのでした。


さらに付け合わせの、

『チーズナン』  CHEESEKULCHA/チーズクルチャ(ミニサイズ) ※ミニサイズはランチプレートのオプションのみで個別の販売はしておりません




濃厚なチーズがたっぷり入っており食欲が増します◎

量は大きすぎず、ちょうど良し◎



カレー、チーズナン、珈琲の順で食べるのが最高に美味しく、感激です✨✨✨😋

サンドウィッチやデザートも✨

他にもオススメのものをご紹介頂きました。



スチームオーブンで焼いたパンで作られたタコスサンド。



厚切りのトーストで、中がふんわり、外はカリっと香ばしく焼かれています。


自宅のトースターではこのような歯応えにするのは難しいですね。

子どもでも食べられるくらいの辛さで、とっても美味しかったです✨(お持ち帰りにさせて頂きました)





そして最後にデザート✨✨



ココナッツの風味が効いたナンに、アイスが乗ったココナッツナン










それと一緒に出して頂いたのが、

BRAZIL MINAS GERAIS KANJUKU NATURAL
ブラジル/ミナスジェライス/カンジュク ¥850 

オーナーおすすめの組合わせで頂けて、間違い無し✨




『マリアージュを楽しんでください。』
とのメッセージ頂きました。




ココナッツの濃厚な甘さに珈琲のほろ苦さが最高の組合わせ✨☕

こちらの珈琲はナッツ感の甘い香りと最高の香ばしさがあるとのことで、ふわっと良い香りがして苦みも強くなく飲みやすかったです✨






ほりかわ珈琲では、これにはこれを。というオーナーのオススメの組み合わせがあります。

これに合う、珈琲やお酒を聞いてお任せして注文すると良いですよ👆☺



ビリヤニにハマる人続出中?!

そして一緒に行った食通の女性は、ビリヤニを注文。

有名雑誌【フィガロジャポン】にも掲載された自慢の一品です✨

これを目当てにいらっしゃる方も多い、本場の味のビリヤニで少し味見させて頂きましたが、かなりスパイシー✨

でもこの付け合わせのライタと呼ばれるヨーグルトベースのソースがスパイシーさを抑えてくれて食べやすかったです✨



ビリヤニは今都内でも話題のメニュー。スパイスがお好きな方は、是非一度ご賞味してみてください。



最後に・・

店主さんのお人柄が最高に面白い♫☺

お話すると一見サバサバとしていらっしゃるように見えて、実はとってもおもてなし精神の強い温かい方。

そして珈琲の知識も豊富で勉強になることばかり。

スパイスのようにオーナーにも病みつきになる方も多いかもしれません✨(笑)

赤坂で10年従事されていたとのことで、その当時のお客さんが秦野まで時間をかけて食べに来られるというから信頼度の高さがうかがえます。







そして、インド人シェフが作る五つ星ホテルのお料理リーズナブルに食べられる、中々ないお店です。







メニューによっては辛いものも沢山ご用意しています。

そこは気前の良いオーナーに、マイルドな物は?と気軽に聞いてみてくださいね✨





是非ご利用ください(^^)/




-グルメ