グルメ 秦野の飲食店

こだわりスパイスの融合 ワンプレートでスペシャルな味わい|MEAT&SPICE PONO

ママさんライター、しぇんmamaです。12月に入り寒い日が続く日々。そんな体を温めてくれるようなカレーの美味しいお店を、3店舗連続でご紹介致します。

今回はおすすめカレー屋さんの第1店舗目のご紹介です。

秦野市戸川にあるスパイスを扱ったとってもおしゃれなお店 MEAT&SPICE PONO

MEAT&SPICE PONOのアクセス・営業時間

住所 〒259-1306 神奈川県秦野市戸川913−7
電話番号 070-9042-0537
定休日月・火
営業時間11:00~15:00/18:00~21:00(金土は22:00まで 日は15:00まで)年末年始はInstagram参照
駐車場有3台(ご予約の方優先)
Instagramhttps://www.instagram.com/meatandspicepono/

2022年7月オープン!水無川沿いにあるレストラン✨

2022年7月16日にオープンし、間もなく1年半。Instagramで発見し、なんて美しいプレートなんだ✨これは絶対に美味しいだろう。。と、チェックさせて頂いていました。

念願叶っての訪問。人気店ですので予約をしていきました。秦野駅周辺を過ぎ、ダイナミックな景色に囲まれた水無川沿いを進むこと数分。

おしゃれな外観に佇む素敵なお店がそこにはありました。

こだわりがたくさん詰まってます♫

お店の名前にもあるお店の基盤となっているのが、スパイスまた地産地消にも力を入れているのが大きな魅力。いくつもこだわりがある中で、一部を抜粋してオーナー望月さんに教えて頂きました!!✨

・スパイス
メインとなる3種類のスパイスの煮込み系(キーマ・魯肉飯・バターチキン)はそれぞれの掛け合わせを考えてスパイスの調合をしております。
辛味はあまり入れずに、辛さが欲しい方には、当店でブレンドした七味唐辛子で辛味調節をしています。
週替わりランチではよくカレーをやっており、こちらはホールスパイスからしっかり使い、パンチの効いたカレーなどを作ってます。
ブレンドしている、七味唐辛子や七味山椒に使っている山椒は和歌山県産、花椒は四川、秦野産の緑茶や和歌山県産のみかんなどを使用しております。

・国産材料
キーマ・魯肉飯に使用している豚肉は「富士湧水ポーク」を使用しています。挽肉状にはせず、それぞれに合わせて当店で包丁で極粗挽きに。
バターチキンカレーやフライドチキンなど鶏肉は全て国産です。
ハンバーガーやハンバーグのパティには和牛とオージービーフ、カナダ産の子牛などをブレンドし、スパイスと合わせています。またハンバーガーのバンズは「こなkona工房」さんの特注バンズです。

・調味料こだわりのもの
カレーや味玉、肉の下味に使用している醤油は、「和歌山県産の湯浅醤油」を使用しています。(きちんと樽で作られた醤油を使用しております。)
カレーやスイーツ、ジンジャーエールに使用する砂糖は、「国産のきび砂糖」を使用しております。(上白糖やグラニュー糖は一切使用しておりません。
塩は精製塩は使用しておりません。ポテトなどは少し甘くじゃりっとした食感をお楽しみいただけます。

沢山のこだわりが感じられますね✨✨

まずはPONOカレースペシャルを!!

こちらのお店に来たらまずは1番人気

『3種盛り PONOカレースペシャル』がおすすめです!!

なんと一つのプレートで、キーマカレー、バターチキンカレー、魯肉飯(ルーローハン)の贅沢な3種盛り✨

それぞれが全然違う味付けなのに、混ぜて食べると相性抜群。オーナーによれば3種合わさった時にも美味しいようにバランスを考えた味付けになっているんだとか・・✨プロですねぇ。。

個人的にカレーはもちろん好きなのですが、魯肉飯が大好きでカレーと一緒に食べられるなんて最高だな。と感動しました。

フライドチキンがまたサクサクで最高でした。

お店の名前であるスパイスをふんだんに使ったお料理は、家庭では絶対に作れない味。経験豊富なオーナーだからこそ作れるお料理です!

ハンバーガーもあります!お隣のポテトが・・

あまりにも美味しくて、2週連続で訪問した私ですが、2回目の訪問では家族を連れて行かせて頂きました。

夫も息子もハンバーガーが大好きなので、今回はハンバーガーを注文。和牛がなんともワイルドな旨みがあり、柔らかく仕上げているので子ども食べやすかったようで、

『美味しい~。』と喜んでいました。

そして私が美味しさに驚いたのが、燻製仕立てのポテトフライ。これが東京の味?!と思いながらめちゃくちゃ美味しくてまたリピートしたくなりました。(リピートしたいのはポテトだけではないので、何度も足を運ぶことになりそうですが・・)

お子様連れには嬉しいお子様メニューのご用意もあります。

子どもも喜んで食べており、デザートで頼んだバニラアイスも自家製。美味しい!!

この日は贅沢にドリンクも付け、自家製ジンジャエールを。絶対美味しいんだろうなぁと思っていましたが、期待通りのおいしさ。しっかりとジンジャーの味がするのに、辛みが少なくて飲みやすかったです🍹✨

はだのブランド認証品 デザートまで絶品です✨🍴

こちらではお料理の他にも、デザートが絶品。デザートまで是非食べてみてください。オーナー望月さんが以前働いていたレストランで前菜~デザートまでお一人で作れるシェフがいたそうで”僕自身もそうなりたい。”という思いからデザートにまで力を入れて提供されています。

注文したのははだのブランド認証にもなった秦野産和紅茶のチーズケーキ。チーズの味が濃厚で、一口一口が幸せです。一緒に頼んだ、和紅茶でさらに紅茶の香りを楽しめました。

お料理に満足し、デザートまで美味しいと最後幸せな気分で帰れますよね。大満足\☺/

WEEKLY LUNCHのさつまいもとチェダーチーズのセミフレッドもオススメです。

気になるご経歴✨様々な出会いと努力あっての独立

なぜこんなに美味しいお料理が作れるのか・・気になるご経歴を聞いてみました。

(オーナー望月さん)

『元々は某モデルコンテストに出てみないか?というお声がけを頂いたのがきっかけで、コンテストが終わった後に運営に携わっていた、社長さんの会社某ベンチャー企業にてアルバイトを始めました。

始めはサービスとして働きながら、コンテストをきっかけに海外も興味を持ち始め、学生時代にアルバイトして貯めたお金でカリフォルニアに留学へ。そして語学留学中に色々なご縁があって南カリフォルニア料理(メキシコ系のスパイス料理)に触れる機会がたくさんありました。

日本に帰ってきてから、お世話になっていた社長から料理をやらないか?とお声がけ頂いたのがきっかけで、料理を始めました。(この頃は自分でも料理をやりたいと思っていました)

それからしばらくは東京タワー内のレストランで働き、元某航空会社で宴会料理長をやっていた方の下でフレンチベースの料理を学びました。まずは東京タワーのレストランのランチメニュー考案などから始まり、色々な新規事業開発などにも携わりました。(ビーガン専門店や某自動車メーカーシェアオフィスのシェフ、冷凍食品製造、保育園夕食サービスなど)     

その後の去年7月に独立して現店舗をオープン致しました!』

ありがとうごさいます☺様々な出会いと努力あってのお店オープンですね。

また、海外旅行が趣味だそうで旅先で美味しいと思ったものは自分の料理に反映したいと心掛けている

とのこと✨

ご自身のご経験をすべてお料理に活かす。というお気持ちが伝わってきます。海外で得たスパイスの知識、日本で得たフレンチベースの料理をご自身のご経験でアレンジされ、一つ一つのメニューにバランスよく融合されたなんともスペシャルで贅沢なお料理がここでは食べられると思いました。

東京に出なくても、海外に行かなくても秦野にはここがある!また、大切な人を連れて行きたくなるようなお店だと思うので、皆さんも是非足を運んでみてくださいね✨

-グルメ, 秦野の飲食店